大きな水車

大きな水車を回すように音楽を作っています。日々の記憶と記録。

音楽をやってもダメなんだろうな、とどこかで絶望していたことに気がついた。 多分、子供ができて、転勤を経験したあたりから。 北九州でライブをやっても全然ダメだった頃あたりから。 でも、また来年の6月に向けて音源を作ろうと思い、日々音楽を作ろうとしてる。 そして ...

こっちのブログ更新は久しぶり。 最近、「女医ともこの診察室」というブログのメルマガを受信してる。 前からこのブログは気になってたけど、メルマガがすごくいい。 おそらくこの女医ともこさんは自分とちゃんと向き合って、逃げずに自分を掘ってその中で出てきた言葉だから ...

40歳。 不惑。 この歳になっても落ち込むこともあれば、迷いもある。 20歳の頃の2倍を生きたなんてちょっと信じられない。 でも、自分が子供の頃に赤ちゃんだった子が結婚したり、おじちゃんがおじいちゃんになってたり、確かに時は流れている。   20歳の頃って何を ...

昔描いてた地図のことをブログに書いた。 音源を作り始めた頃に描いていた、一年に1枚のペースでアルバムを作ってツアーに出るという生活。 そんな生活を夢見ていた。 参照:昔描いた地図の行方   ぼくの音楽は様々な感情のとっちらかりや、感動や、混乱、考え抜いたことの ...

最近10日ほど京都移住日記を書いていないけど、文字をこうやって書くことを途絶えさせると、日常生活でも言葉が出づらくなっていることを発見。 おそらく文字をタイピングするという「動作」と言葉を吐き出すという頭の動きが連動しているんだと思う。 21ヶ月弱ほぼ毎日ブ ...

ブログを書くのを2週間ほど停止してみようと思って数日。 感じたこと。   手を動かす やはり、手を動かしていかないといけない。少なくとも何かで一流になろうと思ったならば。そのことを毎日手を動かし続けて継続していくことは必須だ。   自分の夢を見る 文章を書くメリ ...

昼はフランスパンを買ってきて、そこにソーセージとチーズをのせて焼いて食べた。 フランス式ホットドック。   父親が作る昼ごはんは、子供達にとって「非日常」らしく、そのまま庭に出て敷物を広げて「プチピクニック」をした。   そのあとに、しっかりと洗い物も娘と二 ...

退屈な午後。 永遠に続きそうな時間の浪費。 変化変化。   心は望む。 ここではないどこか。 まだまだ、いろんなことがある。   完全な状態なんてない。 いつも全ては変わっていく。   もしも願いが叶っても、叶った願いの先端で、全てはいつも変化する。   ...

近頃、京都移住日記の書き方を変えている。 基礎となる本を読み直し、本の中で気になる部分に丸をつける。 それをノートに書き出す。   ノートにちゃんと文字を書くなんて久々だ。 20歳くらいの頃に、まともな勉強はやめてしまった。 「知識は不要」という思い込みがあっ ...

毎日こうやってブログを書いてる。 残念な事、うなくいかない事、不甲斐ない事、自分自身ががこーんと否定されるような事にであった時にはなるべくこういう「生産活動」に取り組むようにしている。     もともと音楽を作るようになったのはどうしようもない持って行き場の ...

↑このページのトップヘ